市民ネットワーク千葉県では、来る県知事選挙に立候補を表明している3名(森田健作氏 松崎秀樹氏 角谷信一氏)に下記の8項目の内容で2月20日に公開質問状を送り、うち松崎・角谷両候補予定者より回答をいただきました。なお、森田健作氏からは回答がありませんでした。皆さまの投票の参考になりますよう、ここに公開をいたします。

質問松崎秀樹さんすみや信一さん
自治
県民参加と情報公開をすすめるために特に必要と思われる施策を選択してください(2つまで)
①予算編成過程の情報公開
②パブリックコメントの活用
③タウンミーティング等
④NPO支援予算の拡充
⑤その他
③④
少子高齢化と人口減少が進む中、行政だけが様々な市民ニーズや県民ニーズに応える時代ではなく、行政と市民活動団体が手を携える〝協働社会〟の構築が何より大事なことと考えます。
〝協働〟何より情報共有無くしては始まらないため,自ずと情報公開が大前提になります。
 また、私は浦安市で上限500万円の〝協働事業提案制度〟を公開プレゼンの元で推進してきました。
①③
子どもの貧困
「子どもの貧困」について具体的にどのような政策が必要と考えますか。
・まずは〝子どもの権利と人権に関する条例〟を策定すると共に、その議論の中で具体的なアクションプランを考えていくべきと考えます。
・給付型奨学金と入学準備金助成制度を創設します。
子どもの貧困による教育格差をなくします。具体的には、憲法で保障された「教育の機会均等」「義務教育の無償」を活かし、教材費負担軽減、給食費の無償化、私学助成の拡充をはかります。高校授業料の無償化の復活を国に求めます。
教育
教育の充実のために特に重要と思われる施策を選択してください(3つまで)
①少人数学級
②正規教職員の増員  
③スクールソーシャルワーカーの増員
④道徳教育の推進
⑤家庭教育の支援
⑥無利子・給付型奨学金の新設と拡充
⑦その他
①③⑥
・児童・生徒の体調不調の基にもなっている小・中学校のトイレの洋式化を推進する市町村を支援すると共に、県立高校のトイレの洋式化を促進します。
・教員一人あたりの児童数・生徒数の多さは,全国5位と教員の負担が重くなっています。木目の細やかな教育のためにも小中学校のクラス定員の弾力的な運営を可能にします。
①②⑥
基本的人権の尊重を中心に据えた教育を重視し、お金の心配なく学べる教育環境、教育条件の充実を図ります。
高齢者福祉
高齢者福祉の充実のために最重要と思う事柄を選択してください(3つまで)
①年金制度の改善
②特別養護老人ホームの増設
③介護保険料等の負担軽減
④住宅政策
⑤生活支援
⑥地域包括ケアシステムの構築
⑦高齢者医療制度の改善
⑧その他
⑤⑥⑦
・介護と医療に関わる多職種の専門職の連携により、医療と介護の従事者の負担軽減と、家族と本人の負担軽減を図る〝多職種情報連携システム〟構築を推進する市町村を支援します。
・超高齢社会を突き進む中で、認知症高齢者対策は急務です。
・県独自の補助制度で認知症高齢者のグループホームの整備を促進します。
・〝認知症疾患専門の医療センター〟の整備を促進します。
②③⑦
県内で1万人を超える特養入所待機者の解消は急務の課題です。老後の所得保障としての年金制度の改善を国に求めます。
医療
医療サービス充実のために特に必要な施策を選択してください(3つまで)
①国保の広域化
②国保への財政援助
③県立病院の存続と充実
④医師・看護師の増員・確保
⑤救急医療体制の拡充
⑥在宅医療体制の拡充
⑦その他
③④⑥
・住み慣れた家で暮らし続けるために、多職種の専門職で情報共有を図り、医療と介護の従事者の負担軽減と、家族と本人の負担軽減を図るシステム構築を推進する市町村を支援します。
・今や医学部の学生の40%が助成です。さらに看護師や薬剤師の多くが女性であり、女性抜きで医療現場は語れません。24時間体制の保育園や託児所の開設、病児保育の整備など、「女性医療スタッフの働きやすい千葉県」を目指します。
③④⑥
全国水準とするために、3,300人の医師、13,000人の看護師が必要です。県民1人ひとりの尊厳が守られる在宅医療はじめ地域のケア体制の充実、救急医療体制も拡充で県民のいのちを守ります。
環境
現在県内の東京湾沿岸地域に複数の大規模石炭火力発電所建設計画が出されています。この問題についてどのように考えますか。(2つまで)
①ベース電源として必要なので賛成
②環境対策がなされるならば賛成
③環境への負荷から反対
④電力需給バランスから考えて反対
⑤その他

・東日本大震災の原発事故は、リスクの高い原発に依存し恩恵を受け続けてきた私達への警告と真摯に受け止め、原発依存の社会からの転換を図らなければなりません。
 そのためには、エネルギーを再検証する中で火力発電も選択肢ですし、千葉県の豊かな山林を利活用して地産地消で作れる〝バイオマス・エネルギー〟の事業化に挑戦します。

全人類的課題である地域温暖化防止に逆行するとともに、千葉県は温暖化ガス排出量が全国一多くその責任は大きいと考えます。
安全保障
本年1月より陸上自衛隊木更津駐屯地でのオスプレイ定期機体整備が始まりました。この問題についてどう考えますか(2つまで)
①抑止力の観点から必要
②安全対策を前提に賛成
③安全面で不安
④軍事優先政策に反対
⑤他の場所への移転を希望
⑥その他


・不安定な北朝鮮や、軍拡の道を突き進む中国、世界中で頻発するテロなど、きな臭さが増大する国際情勢を考えると、日本の安全保障は非常に不安定なものと考えます。
 そういった中で、何が安全保障上最善なのか、現在のところ私自身は突き詰めていませんので、オスプレイについても賛否を論ずる資料を持ち得ていません。

オスプレイは死亡事故などの重大事故が相次いでおり、安全性に対する不安は大きい。国、米軍、事業者は飛行時間など基地運用について確認事項の覚書きを結んだが、それが守られる保障はないと思います。
重点施策
全国4位とされる財政力を県民生活に生かすため特に優先すべき施策を選んでください(3つまで)
①生活道路整備
②高規格道路建設
③公共建築物の耐震・改修
④福祉施策の充実
⑤IR・カジノ構想
⑥県産品の国内外への販路拡充
⑦その他
②④⑥
・今、千葉県を覆う南北格差・東西格差は、想像以上に進んでいます。
さらに、医療崩壊、農林水産業の衰退、また県内の経済発展を阻害している道路交通網の問題や、成田国際空港の第3滑走路拡張問題など、今、千葉県が積極的に前面に出て強いリーダーシップを発揮しなければ、千葉県の衰退は歯止めがかからないと思います。
①③④
県民生活と結びついた公共事業に転換し、地元業者への仕事づくりと併せて、くらし、安全、利便性の向上をはかります。巨大開発より、福祉の方が雇用など経済効果が大きいと認識いたします。

知事選公開質問【回答】