参議院議員の定数は、選挙区選出議員146名と比例代表選出議員96名の計242名です。
それぞれ半数の選挙区選出議員73名と比例代表選出議員48名の計121名が、3年ごとに交互に改選されます。

■投票の仕方

参議院選挙の投票用紙は2枚、1人が「2票」を投票します。

1枚目 千葉選挙区の投票用紙
選挙区の「候補者名(個人名)」を書いて投票します。
2枚目 全国比例区の投票用紙
各政党の名簿に記載された「候補者名」で投票ができます。「政党名」を書いてもいいです。

■当選人の決め方
選挙区-千葉県の場合は、定数が3ですので、得票数の多い順から3人が当選します。

比例代表-①「△党」の名簿に記載されている候補者の名前の得票総数(10人いたら10人分)②「△党」政党名の得票数 これを足したものが ③「△党」の総得票数になります。
政党の得票数に基づき、各政党の当選人数が決まります。(例えば「△党」10人、「○党」8人・・・)

個人の名前の書かれた得票数の多い候補者から順次当選人が決まります。