市民ネットワーク千葉県では、市民の声を市政・県政に届けるため、市民の皆さんと一緒に「調査活動」を行っています。

■2017年度に行った調査活動

①「あんしんケアセンター」の活用調査(千葉市)
市内30カ所にあるに、あんしんケアセンターが地域のために十分活用されているかを調査しました。
②防災ウォーキングでまちの安全調査(千葉市稲毛区)
災害時に役立つ消火栓や公衆電話、AED、また、危険な場所をチェクし地図に書き入れました。
③こども食堂調査-継続中(船橋市)
 市内の子ども食堂がどのように開かれているのか、実際に参加しながら聞き取りをしています。
④根上がり調査(佐倉市)
市内の根上がりのため危険な場所、対策をした場所の現在の状況をチェックして回りました。