11月16日、衆議院本会議で教育基本法改正案を与党単独で強行採決し、可決してしまいました。 国会前には数百人の人々が集まり、改正反対のシュプレヒコールを上げ、強行採決を止め、教育基本法改正案を廃案にするよう求めるリレートークを行っている最中に、午後1時半過ぎ、強行採決の報が届きました。悲鳴やうめきが立ち上り、泣き出す若者もいました。国会前には続々と人が駆けつけ、午後5時のヒューマンチェーンの時には4000人、最終的には5000人の国会前抗議集会になりました。 可決成立を阻止するためにできるだけのことをしましょう。衆議院議長・参議院議長宛に抗議声明を送りました。
教育基本法改正法案の衆議院本会議での強行採決に抗議します